パーマのスタイリングはヘアミルク一択!

ショートヘアとパーマが大好きな美容師高橋ショウタです!

パーマのスタイリングで何を使ったら良いのか悩んだことはありませんか?

色々な種類があって選ぶのが難しいですよね。

僕は生まれてこの方天パです。

多毛剛毛撥水毛です!

高校時代ずっと縮毛矯正をかけていましたが、ある時、「おれ、縮毛矯正一生かけ続けるの?」と思ったら嫌になって辞めることを決意しました。

今まで流行に合わせて自分に合うはずのないハードワックスやジェルを使ったりしてました。

ですが、自分は自分。

オリジナリティを出さなければ!

と、研究を重ねてきました!

そして自身のくせ毛を活かして10年以上経ちました。

そんな僕が言うなら間違い無いので、何が良いのか見てください!

パーマにオススメのスタイリング剤の種類

まずはパーマをかけた時に使った方がいいとされているスタイリング剤をおさらいしていきます。

ムース

ムースは水分を多く含んでいるので、髪が濡れた状態しにてスタイリングをしやすくしてくれます。

パーマの形状を再現しやすいのは凄く良いですが、水分が多いので時間が経った時に水分が蒸発してパサパサになりやすいです。

ジェル

ジェルも同様に水分を多く含んでいるのでパーマのスタイリングをしやすくしてくれます。

ただ、パリッとした質感のものが多いのと、ものによっては髪につけた時に伸びが悪くてスタイリングしにくい場合が多いです。

毛量が多くて撥水毛の僕には、しっかり付けるのにとんでもない量を使うしかないので、合ってなかったです。

ヘアミルク

ヘアミルクは液状のスタイリング剤ですが、乾燥した時も保湿成分が残ってくれます。

なので、時間が経ってからもスタイリングをした状態を長い間保ってくれます。

そして馴染みが凄く良いので、比較的少量でも全体に馴染んでくれるので、かなり良いです!!

まとめ

多毛剛毛撥水毛の強めのくせ毛にはヘアミルク一択です!

高橋ショウタ
フリーランス美容師。東京、原宿。ショートヘア、パーマが得意。デザイン性、再現性重視。ファッション、ライフスタイルに合わせておしゃれなショートヘア、パーマを楽しみましょう!
Scroll to top