朝シャンプーと朝洗顔は同じ理由で良くない

Lani5710原宿スタイリストの高橋ショウタです!

いきなりですが朝シャンプーする派ですか?

様々な理由で朝シャンプーする人もいますよね?

  • 朝スッキリしたい
  • お仕事の都合
  • 寝癖を直したい
  • 寝汗が気になる

朝シャンは1987年に流行語大賞にも選ばれたみたいですね。

それくらい魅力やメリットはありそうですが、当時からデメリットと言われている事もあるんです。

薄毛になりやすくなる

一概には言えないですが、夜シャンプーして、更に朝シャンプーとなると、頭皮にダメージを与えてしまって、最終的に薄毛のリスクになります。

特に市販の洗浄力の高いシャンプーを使っていたり、カラーを頻繁にされている方には特にリスクがあるといえます。

必要な皮脂も取り除いてしまう

夜シャンプーをして寝ている間に汗をかいたり皮脂が分泌されるのですが、朝起きた状態はちょうど良い具合に皮脂で頭皮が潤っています。

その状態をシャンプーをしてしまうと、せっかくの皮脂がなくなって乾燥してしまいます。

そうなった時に身体というのは良くできたもので、乾燥してしまうと皮脂を余計に分泌して逆に脂っぽくなってしまいます。

乾燥にも皮脂過多にもどっちにもリスクがあるんです。

洗顔もこれと同じようなことが言えます。

それでもどうしても朝シャンがしたい場合

それらを踏まえた上でもどうしても朝シャンプーしたいこともあると思います。

そうした時に少しでもマシかなと思える方法をまとめます。

お湯ですすぐ程度にする

シャンプーする事によって必要な皮脂も取り除いてしまうので、お湯ですすぐ程度でしたら多少は問題ありません。

最初はお湯だけだと気持ち悪いかも知れませんが、そのうち慣れると思います。

優しく泡で洗う

これは朝夜に関わらず言える事ですが、頭皮や髪の毛の汚れはお湯ですすぐ事によって7割程落ちてくれます。

シャンプーはそれでも落とせない1日過ごした大気の汚れや、スタイリング剤などを落としてあげる目的です。

なので洗浄力も基本的に弱めに設定されているものが良いものとされています。

市販の洗浄力の強いシャンプーで洗うのは無論、洗い方も頭皮を泡でマッサージする様に優しく洗うことをおすすめします。

疲れていたりするとガシガシ洗って爽快感を与えたいところですが、基本的にシャンプーは優しめに洗いましょう。

洗い残しは絶対にしないようにしましょう

朝バタバタしている中でのシャンプーは、シャンプー剤の流し残しに繋がります。

シャンプー剤の流し残しはフケやかゆみの原因に繋がります。

基本的に朝も夜もしっかりと流しましょう。

トリートメントもぬめりけも残さずしっかり洗い流しましょう。

しっかりと乾かす

乾かし方が甘くて頭皮が濡れている状態も、フケやかゆみの原因になります。

また、頭皮も洋服と同じで雑菌が繁殖し、臭いが発生してしまいます。

生乾きの香りがする場合も、、

臭いは自分より周り先に気づくものなので気をつけましょう。

根本が乾いてしまえば、毛先の方はスタイリングに合わせて8割乾かすとかでも大丈夫です!

あまり濡れすぎは水素結合が開いた状態でカラーの色落ちやダメージにも繋がるので、毛先も適度に乾かしましょう!

頭皮も髪の毛も保湿する

朝シャンプーのリスクは皮脂が失われてしまう事です。

皮脂が奪われてしまう事によって紫外線のダメージも頭皮に受けやすくなります。

頭皮も保湿剤があるので、髪の毛のオイルと同様にしっかりとケアしましょう!

まとめ

朝シャンプーする事は、気持ちの面ではメリットがありますが、髪の毛や頭皮へのメリットはありません。

朝のシャンプーを夜のシャンプーに切り替えて、その生活に慣れていきましょう!

まあたまーに朝シャンするくらいでしたら大丈夫です! 

高橋ショウタ
フリーランス美容師。東京、原宿。ショートヘア、パーマが得意。デザイン性、再現性重視。ファッション、ライフスタイルに合わせておしゃれなショートヘア、パーマを楽しみましょう!
Scroll to top