右側が跳ねるのはなぜ?乾かし方で簡単に解決しよう!

自然に乾かしただけなのに、もしくは毛先をブローして乾かしたのに右側だけがどうしても跳ねてしまう。

そんな経験はありませんか?

実は片方だけ跳ねてしまうのは原因があるんです。

根元の方向性で毛先の流れ方が変わる

一生懸命ブローしたのにどうしても跳ねてしまうのはなぜか。

その理由は単純です。

ほとんどの人がつむじを中心に時計回りで髪の毛が生えているからです!

ではなぜこのようになっていると、右側だけハネてしまうのか考えていきます!

凄く絵心がないですが、つむじが時計回りに流れることによってこのように流れてしまいます。

髪の毛は毛流れと逆に流れてしまいます。

更に短ければ短いほど影響を受けてしまうのです。


ではどうすれば?

毛流れを元に戻して乾かしてあげるしかないのです。

右側がハネるからといって毛先を濡らして一生懸命乾かす経験がある人が多いと思いますが、戻りませんよね?

髪の毛は乾いた状態で形が決まるので、完全に乾いた状態だと癖の矯正は出来ません。

根元からしっかり濡らして乾かしてあげるしかないのです。


朝の時間はどうしても忙しくて時間がない方も多いと思います。

ですが、朝の一手間で根本を濡らしてしっかり方向性を整えるだけで1日を通して快適に過ごす事ができます。

是非試してみてください!

高橋ショウタ
フリーランス美容師。東京、原宿。ショートヘア、パーマが得意。デザイン性、再現性重視。ファッション、ライフスタイルに合わせておしゃれなショートヘア、パーマを楽しみましょう!
Scroll to top