ショートヘアが似合う髪質はこれ!

ショートヘアとパーマが大好きな美容師高橋ショウタです!

季節の変わり目や、髪型に飽きてきたタイミング、好きな洋服を買った時など、ショートヘアにしたいタイミングってありますよね!

けど、

「ショートヘアにするのって勇気がいる。。。」

そうですよね。。

髪は切っても伸びるから!と言っても女性にとって髪は命です。。

特に伸ばしてる時って気持ち的に伸びてる感じがしないんですよね。。

なので、失敗したくない!!

または、失敗したことがあるけどちゃんと髪質を理解してくれていればもう一度チャレンジできるかも、、、

そんな期待を与える為に簡単ですがこの記事を書こうと決めました!

はじめに

今回は髪質にターゲットを絞って解説して行こうと思います。

まず最初に言っておきますが、髪質によってショートヘアが出来ないという事は絶対にありません!!

髪質によって希望のヘアスタイルを諦めるのはもう辞めましょう!

さあ、髪質にも色々あって、癖毛も含めていくつもの種類がありますが、

  • 硬毛
  • 軟毛

主にこの2つに分けられます。

それぞれ見ていきます。

毛髪の構造や癖毛の種類別の記事で詳しく書いています。

硬毛の方におすすめのショートヘア

硬毛の方は髪が多くて一本一本がしっかりしているので、広がりやすく頭が大きく見えやすいです。

コンパクトなシルエットのショートヘアが似合うと思います。

硬くて多いからと言って極端に量を取りすぎるとかえって広がってしまったり、無理やりスタイリングで押さえ込むしかなくなってしまいます。

例えば長めのツーブロックショートとかで、上からかぶせてあげると、かなりスッキリするのでオススメです!

ツーブロックと聞くと奇抜なスタイルという認識もあると思いますが、仕上がりは繋がって見えますのでご安心ください。

また、ウェット感のあるオイルやバームなど、広がりを抑えてスタイリングしたり、パーマをかけて髪の毛の硬さを和らげてあげるのもいいと思います!

軟毛の方におすすめのショートヘア

軟毛の方はトップのボリュームが出なかったり、バックがペタっとしてシルエットが崩れてしまう事があります。

表面に少しだけレイヤーを入れてふんわりさせてあげたり、同じくパーマをかけてボリュームを出してあげるのも手段です!

軟毛の方は分け目や前髪がペタっとしているのも良くないので、乾かす時点で左右に振ってボリュームを出してあげると更に良いと思います。

くせ毛の方におすすめのショートヘア

くせ毛の方でショートヘアにチャレンジした事がない方は、セットが出来ない不安もあると思いますし、実際に思ったよりもくせの出方が違う場合もあります。

なのでしっかりと美容師さんと相談してスタイリングの仕方も聞きましょう。

おすすめのヘアスタイルに関しては、くせの強さにもよりますが基本的にベリーショートからボブまで対応可能です。

ただ、いきなりベリーショートに切るよりは、ショートボブくらいの長さで一度試してみて、それでも更に短くしたくなれば短くする事をオススメします!

同じようにくせを活かしてパーマをかけても良いと思いますし、逆に緩めのストレートパーマでボリュームを抑えてあげるのもいいと思います。

まとめ

基本的にショートに出来ないという事はないので、しっかり相談してみましょう!

ショートヘアに似合う髪質があるのか気になった方も多いと思いますが、基本的にどんな髪質でもショートヘアにする事は可能です!

慣れない事は最初は不安かとは思いますが、この記事が少しでもショートヘアにする安心材料になって頂ければ幸いです!

他にも関連記事をこれからも増やしていきたいと思っておりますので、ぜひご覧ください!

ショートヘアで失敗したくない方へ!

パーマがショートヘアにオススメな理由!失敗しないスタイル選び!

丸顔でも似合うショートヘア!

高橋ショウタ
フリーランス美容師。東京、原宿。ショートヘア、パーマが得意。デザイン性、再現性重視。ファッション、ライフスタイルに合わせておしゃれなショートヘア、パーマを楽しみましょう!
Scroll to top